ホワイトスポット治療例(31歳女性)

ホワイトスポット治療前

上の前歯の1本にホワイトスポットがあり、気になっています。

ホワイトスポット自体は、小学生の時からあるのですが、子供の時にはあまり気になりませんでした。

しかし、大人になると、なんだか白濁が濃くなったようで、歯を出して笑うとかなり目立ちます。

奥歯の虫歯治療のために受診した歯科医院で、ホワイトスポットの治療方法を尋ねてみたのですが、白濁部分を削ってプラスチックを詰めるしか方法がないと言われ、前歯を削るのに躊躇して、結局そのままにしてしまいました。

ところが、今回、結婚が決まり、笑った時にホワイトスポットが見えてしまうと思い、歯を削らないでホワイトスポットが治せないものかと、来院されました。

歯を削らないホワイトスポット治療後

ホワイトスポット治療前

ホワイトスポット治療後

拝見したところ、ホワイトスポットは、乳歯が永久歯に生え変わる時に起こる、エナメル質形成不全によるものと思われました。

そこで、プラズマレーザーとオーラループというエナメル質を再生させる薬で、削らないでホワイトスポットを治療する事にしました。

写真は、プラズマレーザーとオーラループの治療を3回行った状態です。

かなり目立たなくなり、ご本人にも喜んでいただけました。

歯を削らないホワイトスポット治療後

ホワイトスポット治療後

ドクター天野への相談はこちら