カリソルブ治療例(28歳女性)

カリソルブ治療前(C2中等度虫歯)

虫歯になりやすい体質らしく、今まで前歯にたくさんの虫歯ができて、そのたびに虫歯を削って、プラスチックの詰め物を入れられてきた方です。

他院の歯科検診で、詰めているほとんどすべてのプラスチックの詰め物の下が虫歯が再発している事がわかり、詰め物のやり直しを提案されました。

しかし、虫歯を削ると、場合によっては神経が出てしまい、神経を抜いて差し歯にしなければならなくなる可能性もあると言われたのです。

そこで、虫歯を削らないで治す方法を探して、来院されました。

歯を削らないカリソルブ治療前

カリソルブ治療前

カリソルブ治療中

レントゲン診査では、確かに5箇所のプラスチックの詰め物の下が、すべて虫歯になっていました。

また、虫歯を削ると、神経に痛みが出る場合も考えられました。

そこで、虫歯を削らなカリソルブ治療を行うことにしました。

写真はプラスチックの詰め物を外して、カリソルブで虫歯を溶かして除去した後の写真です。

歯を削らないカリソルブ治療中

カリソルブ治療中

カリソルブ治療後

その後、新しいプラスチックの詰め物をして、治療は完了しました。

カリソルブで虫歯を溶かして除去しましたので、麻酔は必要なく、健康な歯も多く残せましたので、患者さんにも喜んでいただけました。

歯を削らないカリソルブ治療後

カリソルブ治療後

ドクター天野への相談はこちら